Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自分を取り戻す時間
0
     

    気がついたら今年に入って、ずーっと手帳が仕事のスケジュールでまっくろになる状態が続いていました


    自分を癒すつもりで行った小笠原でも、結果的にはお仕事ざんまいの日々。。。


    これはいかん!と思い、今週・来週は休暇を取るぞ〜!!と決めて久しぶりにダラダラしております


    セッションではいつもお客様に「一日30分でも良いから、自分の為の時間を意識的に取ってくださいね!」と言っているのに、実は仕事とプライベートの切り替えがうまくできていない事にゆっくり過ごしていて気がつきました。


    忙しいの、“忙”という漢字は、心を亡くすと書くんだよと、昔、友人に言われたけど、
    まったくそのとおりですよね〜


    セッションをしていると、クライアントさんが向き合うべき自分の問題から目をそらして、他人の問題にばかりフォーカスしている状況をよく見つけます

    でも、これって自分にもかなりあるんだよなぁ〜と久しぶりに反省。


    忙しいからとか、時間がないからとかって、
    自分と向き合わない生活を正当化しちゃうからこそ、危険!です。


    セラピスト仲間のAちゃんが、含蓄あるシェァを先日してくれました。

    仕事が忙しくて、会社も上司も嫌な面ばかりが気になって愚痴ばかり言いながら仕事をしている。。。と、師匠に話したら「あなたは、いつまでその生活を続けるのですか?」と聞かれて、ハッとした。

    自分は定年までこの生活をつづけるしかない!と思い込んでいて、
    自分の人生にはそれ以外の選択肢がないと勝手に決め付けていた。と。

    現在、Aちゃんはセラピストとして独立する準備をしています


    自分の人生を、自分らしく幸せなものへと変えていける人は、
    自分しかいません。


    “夫のお給料がもっとあったら・・・”とか“子供が早く結婚して孫ができたら・・・”とか
    “○○さんが、もっと優しくしなったら・・・”など、


    他人がつくる結果に自分の幸せをゆだねるのは、単なる“依存”です


    周りの状況に文句ばかり言いたくなっていたら、
    あなたの心から危険信号がでていると思ってください


    心の奥底で、傷ついている自分・怒りを溜め込んでいる自分・
    疲れはてている自分に、早く手当てをしてあげましょう


    着手するべきは、他人の問題よりもまずは自分の問題!!。


    自分は何に疲れていて、何に満たされていなくて、
    どう改善したらそれは満たされるのか?


    自分にしか出せない答えが、きっとあるはずです


    そう、周りに対する不平・不満は、
    自分の問題を覆い隠すカモフラージュでしかないことに、気づくはずです。


    なぜそんなまわりくどいことをするのかって?!。

    人は、自分の心からの望みに気がついてしまうと、“そんな事できるわけが無い”・
    “その望みが手に入らなかったらどうしよう”“自分には、それを手に入れる能力がないのでは。。。”等不安になるからです。

    まさに自己価値の問題に直面するから、自分と向き合うのは怖いんですね。


    それよりは、他人の欠点に注目し続け、文句だけ言ってるほうが楽なのです。

    自分は傷つかなくてすむから。


    でも、どんなに逃げ続けても自分の望みから逃げ切ることはできません。


    中途半端に自分を満たす事を繰り返しても、
    本質的に欲しい状況を手に入れなければ人は満たされないのだから。


    あなたが今、本当に望んでいるのはどんな幸せですか?」 

    どうすれば、それは手に入りますか?


    まずはご自分に、この質問を投げかけてください。
    そして逃げないで、自分に向き合う努力を続けてみましょう


    私も長野の自然の中で、たくさん自分と向き合ってきま〜す

     



           今日のオススメ動画

     

        http://www.youtube.com/watch?v=0QlTEOE1_o0

     

        わんこも、不思議なものに出会うと首をかしげるんですね〜!

     

     

     

     

     

    posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.thetacoaching.net/trackback/119
    トラックバック