Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
わかちあう喜び
0
     

    私は、“わかちあい・Share(シェア)する”という言葉が好きです。


    原田知世さんと大泉洋さんの「幸せのパン」という映画の中で、北海道の大自然の中で暮らす夫婦が、食事の時にいつもあたりまえのように一つのパンを分け合って食べるシーンが大好きでした。


    小笠原は、古き良き“おすそ分け”の文化が残っている土地です。


    こちらに来て、たくさんの美味しい島の食べ物を島の人に頂きました。


    新鮮なマグロや高級魚、島のフルーツや郷土料理の島寿司や手作りのお菓子など。


    食品の衛生管理などの問題に神経質になったり、食べ物を他人に贈ることにお金をかけすぎたり、高級品やお取り寄せグルメにこだわったり仰々しくなり過ぎる傾向がある日本ですが、おいしいものを贈る原点にこの島で出会えました。

    “大切な人に、おいしいものを味わってもらいたい”、シンプルに愛を贈る行為が、
    小笠原の生活では気軽に、あたり前のようにまさに日常茶飯事に交わされています。


    美味しいものをもらったから、と、“おすそ分けのおすそ分け”もよくあるようで、
    ほんの少しでも頂いたよろこびを分かち合いたいと持ってきてくださる紙ナプキンのちいさな包みに、何度も心があたたかくなりました


    週に1回しか内地からの船が来ない小笠原では、
    正直、食べ物や物資は有り余るほど豊かとは言えません。


    首都圏ではちょっと外出したらすぐに手に入るグルメや便利な電気製品なども、
    島では手に入れるのに1週間は最短でもかかります。

    食料や洗剤など生活に必要な物しか、基本的には手に入らない島の生活だからこそ、すてきな物が手に入った時は独り占めするのではなくみんなで分かち合う精神が根付いているのだと思います


    美味しいグルメは、ひとくち頂ければ私は充分です

    それを“分けてあげたい”と思って持ってきてくださる人の愛で、
    お腹いっぱいに食べた気持ちになれるから


    考えてみたら、人が生きていくのに必要な物の量って、
    実はそんなに多くは無いのかもしれません。


    心が不安だったり大きなストレスを受けている時、
    人は暴飲暴食や過食にはしる傾向があります。


    逆に心が穏やかで安定している時は、人はそんなにたくさん食物を摂取しません。


    修行僧たちが何百年も前から一汁一菜のシンプルな食事で厳しい修行をこなせているように、人間が必要とする食物エネルギーは私たちの固定概念よりはるかに少ないと思います。


    そうでなければ、僧侶達のほとんどは栄養失調で修行を続けられなかったはずですから。


    食べ物だけでなく、人は心が不安定な時は“物”をたくさん所有することで心のみぞを埋めようとする傾向があります。


    どんなに食べ物やお気に入りの物のエネルギーで心を満たそうとしても、
    本質的に心が満たされることはありません。


    高級ブランド品を買い捲り、高級レストランに通ったバブル時代を経験しても、
    心の安らぎを得られなかった日本人がその後に到来したスピリチュアルブームに夢中になったのは、“物では心を満たせない”という教訓を心の底では理解したから。


    過食や買い物依存症、部屋に物があふれている状態に気がついたら、
    心がバランスを失っているサインです。


    あなたが本当に欲しいものは、もしかしたらこだわりの品ではなく
    心の安らぎや心の傷への手当てかもしれません。


    自分の心の安らぎを得るにはどうしたら良いか?

    自分がよろこびを持ちながら続けられるライフワークや気持ちよく暮らせる環境など、人によって人生の満足や安らぎの定義はさまざまです。

    自分の心が本当に求めているのはなんなのか?

    ぜひご自分の心と向き合って、探してみてくださいね

     



       今日のオススメ動画

     


    http://www.youtube.com/watch?v=zBkpryLPZtU&list=UULZ1OHZIfBug4sQO9pU8-nA&index=10

     

    人間でもこういう人、たまに居ますよね。。。


     

    posted by: Kyoko | Myself -私のこと- | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.thetacoaching.net/trackback/117
    トラックバック