Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
本当に大切なもの、見えていますか?
0
     

    セッションをしていると、お客様のお子さんが家の中で一人ぼっちで淋しそうに膝を抱えているイメージが見えてくることがあります。

    気になって「最近、お子さんとコミュニケーション取れていますか?」とお聞きすると、「仕事が忙しくて、なかなかゆっくり話しができていない」とか、「反抗期に入ってるみたいで、何を考えているのかよくわからない」など、“やっぱり・・・!”な反応


    そのお客様は、これから進学するにもお金がかかるし、留学など自分にはできなかったことを子供には自由に選択させてあげたいからと必死に働き、子供の将来の為に必死にお金を貯めようと努力しています。


    でも皮肉なことに次に見えた未来の可能性のビジョンは、
    “子供とこのまますれ違いが続くと、子供は家出を繰り返し、二十歳になる頃には、どこにいるのかも連絡がつかない関係になる”という悲劇的な未来でした


    これでは、何の為に夫婦して必死に働いてお金を貯めたのかわからない結末になります。


    もちろん未来の可能性は無限にありますので、私が見えてしまったビジョンはその一つに過ぎませんから、必ず運命的に絶対そのようになるとは断言できません。

    しかし、現在の状況がこのまま続くとそのような未来になる可能性が高いビジョンを、私は見させられることが多いのです。


    そこには、“そんな未来にしない為にも、今を見直しなさい!”という高次元からの警告のメッセージも含まれています。

    子供の心は、お金では買えません。

    未来の幸福は、現在の積み重ねの上にしか築き上げられません。


    学費が足りなければ奨学金制度もたくさんあるし、
    社会人になってから働きながら大学に通う人もたくさんいます。

    それよりも子供の心に寄り添ってサポートしていけば、
    お金では買えない親子の経験もできるはずです。


    あなたは今、本当に大切にしなくてはいけないものはなにか、
    おわかりですか?

     

           おススメ動画

     

    http://www.youtube.com/watch?v=SrLRLgIZcUM

     

    これまさに文字通り、猫かぶってるお姉さん?

     
     

    posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    自分を取り戻す時間
    0
       

      気がついたら今年に入って、ずーっと手帳が仕事のスケジュールでまっくろになる状態が続いていました


      自分を癒すつもりで行った小笠原でも、結果的にはお仕事ざんまいの日々。。。


      これはいかん!と思い、今週・来週は休暇を取るぞ〜!!と決めて久しぶりにダラダラしております


      セッションではいつもお客様に「一日30分でも良いから、自分の為の時間を意識的に取ってくださいね!」と言っているのに、実は仕事とプライベートの切り替えがうまくできていない事にゆっくり過ごしていて気がつきました。


      忙しいの、“忙”という漢字は、心を亡くすと書くんだよと、昔、友人に言われたけど、
      まったくそのとおりですよね〜


      セッションをしていると、クライアントさんが向き合うべき自分の問題から目をそらして、他人の問題にばかりフォーカスしている状況をよく見つけます

      でも、これって自分にもかなりあるんだよなぁ〜と久しぶりに反省。


      忙しいからとか、時間がないからとかって、
      自分と向き合わない生活を正当化しちゃうからこそ、危険!です。


      セラピスト仲間のAちゃんが、含蓄あるシェァを先日してくれました。

      仕事が忙しくて、会社も上司も嫌な面ばかりが気になって愚痴ばかり言いながら仕事をしている。。。と、師匠に話したら「あなたは、いつまでその生活を続けるのですか?」と聞かれて、ハッとした。

      自分は定年までこの生活をつづけるしかない!と思い込んでいて、
      自分の人生にはそれ以外の選択肢がないと勝手に決め付けていた。と。

      現在、Aちゃんはセラピストとして独立する準備をしています


      自分の人生を、自分らしく幸せなものへと変えていける人は、
      自分しかいません。


      “夫のお給料がもっとあったら・・・”とか“子供が早く結婚して孫ができたら・・・”とか
      “○○さんが、もっと優しくしなったら・・・”など、


      他人がつくる結果に自分の幸せをゆだねるのは、単なる“依存”です


      周りの状況に文句ばかり言いたくなっていたら、
      あなたの心から危険信号がでていると思ってください


      心の奥底で、傷ついている自分・怒りを溜め込んでいる自分・
      疲れはてている自分に、早く手当てをしてあげましょう


      着手するべきは、他人の問題よりもまずは自分の問題!!。


      自分は何に疲れていて、何に満たされていなくて、
      どう改善したらそれは満たされるのか?


      自分にしか出せない答えが、きっとあるはずです


      そう、周りに対する不平・不満は、
      自分の問題を覆い隠すカモフラージュでしかないことに、気づくはずです。


      なぜそんなまわりくどいことをするのかって?!。

      人は、自分の心からの望みに気がついてしまうと、“そんな事できるわけが無い”・
      “その望みが手に入らなかったらどうしよう”“自分には、それを手に入れる能力がないのでは。。。”等不安になるからです。

      まさに自己価値の問題に直面するから、自分と向き合うのは怖いんですね。


      それよりは、他人の欠点に注目し続け、文句だけ言ってるほうが楽なのです。

      自分は傷つかなくてすむから。


      でも、どんなに逃げ続けても自分の望みから逃げ切ることはできません。


      中途半端に自分を満たす事を繰り返しても、
      本質的に欲しい状況を手に入れなければ人は満たされないのだから。


      あなたが今、本当に望んでいるのはどんな幸せですか?」 

      どうすれば、それは手に入りますか?


      まずはご自分に、この質問を投げかけてください。
      そして逃げないで、自分に向き合う努力を続けてみましょう


      私も長野の自然の中で、たくさん自分と向き合ってきま〜す

       



             今日のオススメ動画

       

          http://www.youtube.com/watch?v=0QlTEOE1_o0

       

          わんこも、不思議なものに出会うと首をかしげるんですね〜!

       

       

       

       

       

      posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      Open Your Heart 〜小笠原の海からのメッセージ〜
      0
         

        小笠原に来てから、毎日かかさず海に会いに行っています


        前浜のビーチは白いサンゴの砂浜で、きれいな貝殻やシーグラス(波に洗われたガラス)がたくさん落ちていて毎日歩いてもちっともあきることはありません。

        光によって七色に変わるオーシャンブルーの海を、頭の中を空っぽにして見ていると、
        波や風が毎日メッセージをくれます


        今日受け取ったメッセージは
        Open Your Heart
         恐れを手放し、自分の直感を信じなさい”でした。


        人間には、動物には無い素晴らしい思考能力があります。


        思考によって人類はめざましく文明を発展させてきたわけですが、
        それが熟成しきっている昨今、それぞれの人生の中で行き詰まり・閉塞感からさらになんとか新しい境地へ脱却するために、多くの人が“考え過ぎている”と感じます


        今、現代人に必要なのは“考えずに、感じる能力”です。


        2012
        年の終わりにアセンション(地球の次元上昇)を経験した私達は、
        まさに地球の歴史にとっても新しいエネルギーレベルの時代に突入したのです。 

        それは今までの欧米主体の文化・経済の崩壊・終焉の中、
        アジア中心の新しい文化の芽生えを全人類が経験することになるでしょう。

        現在、日本の領海や領土をめぐって隣国との不穏な水面下の抗争が起きているのは、日本が今後の世界文明の中心地になることを予知している人々が、早めにその力を押さえ込もうとしているからです。

        けれど、どんな大国であっても地球規模の文明の潮流に逆らうことはできません。

        たとえいくらかの領海や領土を失ったとしても、
        今は争わずに日本人らしく自分達なりに成長を続けるべき時期です。


        言い換えるならば、人類はもう左脳で思考するだけでは限界のレベルまで文明を成長させてしまった、ということです。


        何億円もかけて携帯電話やiPadなどあらゆる通信手段を開発しても、
        停電時や電気の無い土地では何の価値もありません。


        それより地球の反対側に居る家族になにかあった時に感じる“虫の知らせ”=テレパシー能力を、全ての生き物は持っている事を思い出すべき時代なのです。


        動物は言葉や文字を使わずに、仲間とはぐれることなく何十キロも海の中や空中や地上を移動できます。


        テレパシーでお互いの位置や健康状態を瞬時に確認し、
        移動のスピードを調整しているからバラバラにはならないのです。

        動物には使えて、人間には退化してしまったこのテレパシー能力が、
        今、多くの人の中でよみがえりつつあります。

        相手の表情やその場の雰囲気などから、言葉で言われていないのに“空気を読める人”が増えているのはその証拠です。

        この能力をこれからは対社会的にだけ使うのでなく、
        自分の中にベクトルを向けて応用してください


        人生の選択に迷った時ほど、自分の直感に従うべきなのです


        私のスピリチュアルカウンセリングを受けた多くのお客様が、“なんとなく自分でもそうしたほうが良いと感じていた”とおっしゃいます

        私の高次元からのアドバイスとご自分の予感が一致するのは、偶然ではありません。

        ご自分でも、高次元からの導きをちゃんとキャッチできているからです!

        この時、左脳で考えすぎている人は、判断を誤まります


        テレパシー能力が使えるのは、地球上だけではありません。

        古代から巫女や神官、チャネラーたちはこのテレパシー能力を使って、
        高次元の宇宙からメッセージを受け取り、人類に伝えてきました。

        今も、私のブログはほとんど高次元からのメッセージを自動書記的に降ろして書いています。(だから、最初に書こうと思ったテーマがどんどん広がってしまうのです


        高次元からの導きは、人間の思考をはるかに超えた、時には何十年先まで見越したその人の幸福の為に降りてくるメッセージです。

        今はその意味がわからなくても、なんとなくこうしたほうが良いと感じたら、
        心が希望を感じるほうに進路を取ってください。

        考えすぎると、人は自分の悪循環のパターンに自ら陥り、
        選択を誤りがちになることに気づいてください。

        高次元からの導きをキャッチする所は、ハートです

        心がワクワク希望を感じたら、その選択にはGOサインが出ています

        逆に、条件は良いけど心がふさぎこむような選択は、そちらには行くな!というサインです。


        みんなが恐れを捨ててハートをOPENにして最高の人生を迷うことなく進める時代が、
        早く来るように祈っています

         

         

                     今日のオススメ動画 

         

             http://www.youtube.com/watch?v=8GTFOMVdIeo

         

             そんなにお姉さんのおひざに乗りたかったの〜?(笑)
             けなげな子猫に胸キュンしちゃいました


         

         

        posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        ホ・オポノポノってすごい!!
        0
           

          今さらながら私、ホ・オポノポノにハマっております


          スピリチュアルな業界ではかなり有名なメソッドだし、プロのヒーラーのくせに知らなかったの〜?!って笑われちゃうかもしれませんが、私、きちんとは学んではいませんでした


          セドナに行って、たくさんのすばらしい先輩ヒーラーに出会い、私自身セラピストとしてのアドバイスをたくさん頂いた中、これから学ぶべき課題も見えてきました。


          その中で、自分の中の恐れからわきあがる感情や行動を、どうしたらなくしていけるのか、というテーマがありました。


          ここにズバッと真実の光を投げかけてくれたのが、ホ・オポノポノのヒューレン博士です


          シータヒーリングにも、ネガティブな感情や思考パターン、トラウマになっている記憶を引き抜くテクニックはあります。


          シータヒーラーたちはみな、これらの自分の成長をブロックしている思考パターンを日々自分で引き抜く修練を重ね、私も毎日のように自分のクリアリング(浄化)を努力してきました。


          けれどこの1年くらい前から気づき始めてしまったのです。

          “このクリアリングの作業は、一生終らないぞ〜!!”ってことに

          なぜかと言いますと、シータヒーリングの場合、“今、起きている問題にはどんな体験や記憶が根拠になってるんだ?”ということをとっても丁寧に掘り下げて原因を追究するのですが、
          この1年位前からの私の問題は、探っていくとほとんどが過去生や日本女性としての集合意識にまでさかのぼってしまい、現世では経験のない問題ばかり浮上しているからなのです。 

          たとえば、私にはものすごい罪悪感がありました

          セッションをしていくと、「私は罪深い・大きな罪を犯した、だから一生幸せにはなれないし、
          そんな価値は私には無い」と、心からそう思ってこんな言葉をしゃべっているのです。。。。

          ちなみに私は、警察にお世話になるようなことは万引きなども含めていっさい、
          やったことはありません!!

          運転免許もゴールドだし!(単なるペーパードライバーなだけ

          人様の恋人や夫を奪ったこともありません。


          どんなに私の過去を探しても、今生ではそんな大罪を犯した事は無い!と、
          胸を張って言えます。


          それなのになぜ、自分にこれ程までの罪悪感があるのかというと、
          もうこれは過去生の記憶にまでいくしかないのです。

          このように、クリアリングを進めていけばいくほど、過去生の記憶や人類の集合意識にまでさかのぼってクリアリングし続ける状態になるのです。。。。

          これって、意味あるのか?!って正直、私思っちゃいました。


          だって、自分では経験していない罪や苦しみを一つ一つ思い出して、癒して浄化していくには、これからの人生の時間ではあまりに足りないし、集合意識や過去生のブロックたちに私の幸せを邪魔されたくはないわ
          はっきり言って、迷惑よ!!とまで思っちゃいます。

          そこを、ホ・オポノポノのヒューレン博士はズバッと解決してくれました。

          博士によると、“人間の潜在意識は常に1秒間に1万ビットの記憶が立ち上がっている。
          それは、人類が発生した時から受け継がれている集合意識につながっていて、個人の記憶を超えた膨大なデータベースのようなものだ。だからいちいち原因を突き詰める必要は無く、どんどんその問題になっている記憶を消していけば良いだけ。” 

          その記憶の消去の仕方も、実にシンプルで4つの言葉を唱えるだけ!

          いちいちヒーラーやカウンセラーにセッションしてもらったりする必要も、サイキックな能力も必要なく、自分でいつでもできるというお手軽さ!!

          こんな事書いちゃったら、私の商売あがったりじゃない?!とご心配くださる優しいお客様もいると思いますが、良いのです

          私は最終的には、医者とカウンセラーやヒーラーなどのセラピストは将来、
          職業として存在しない世界が早く来てほしいと願っているからです。

          それは戦争や貧困や差別、国境の無い世界が確立した時に実現すると思っています。

          個人の肉体や心の病と、世界が争いにあふれている現実は、人類の潜在意識でつながっていて、それらの原因は同じところから生まれているからです。


          だからこそ、個人がどんどん潜在意識をクリアリングできる簡単な方法を提唱している
          ホ・オポノポノは、すごい!!

          これは世界平和にもつながるメソッドなのです


          そもそも、人類の集合意識や過去生の記憶などが含まれている潜在意識にアクセスできるのは、太古の昔から魔術師や霊能力者たちの専売特許でした。

          最近ではアカシックレコードから情報を取れる人も珍しくはなくなりましたが、それでもほとんどの人が自身のサイキック能力を使っているのであって、一般の人が潜在意識を簡単に書き換えるなんて夢のような話でした。

          それが、サイキック能力が無くても、特別な訓練を受けなくても、誰でもどこでも簡単に人類の潜在意識をポジティブに変容していける方法を公開しちゃったのですから、
          まさにノーベル平和賞ものの素晴らしい世界貢献をヒーレン博士はしたと思います

          なぜなら、私自身もまったく同じ願いを持っているからです


          心と魂の成長には、特別な儀式や修行や魔術などは本来、必要ではありません。


          命と肉体を与えられた時点で、誰にでも平等に与えられた学びの場が、
          “人生”なのですから。


          ただ、効率的により良く魂を成長させるコツはあります

          その情報を知っているか・知らないかだけの違いで、何年間も自分の暗闇から脱出するまで苦しむか、人生の闇を切り抜けるコツを知ってより早く自分の幸福を見つけるかで道は大きく分かれます。

          そのコツは、高次元からもたらされるスピリチュアルな情報です

          ヒューレン博士は、潜在意識のネガティブな記憶を消去すると、高次元からの情報がインスピレーションとして自分で受け取れるようになる。これは、誰にでも普遍的にできること!、とおっしゃっています。

          私もずっとそう思っていました

          生まれ持っているその能力に早く気づくか、ずっと自分にはムリ!って思い込んでるかの違いで、本来、人類にはチャネリング能力もテレパシー能力も平等に与えられているのです。

          そのアンテナを上手く使いこなしているか、さびたまま放置しているかの違いだけです。


          その人の潜在意識から恐れやネガティブな思考をどんどん取り除いていけば、
          にごっていた海が澄んだ状態になったら海底に光が差すように、高次元からの情報を自分で感じることができるようになるのは、しごくあたりまえなことです。


          。。。っで、実際にやってみたらどうなのよ、ホ・オポノポノって?!って聞きたいでしょ


          これがシータよりもずっと簡単で、どんどんクリアリングが進んで気持ち良い〜!って感じです


          さんざん難しい説明を長々としちゃいましたが、
          やり方はすごくシンプルだから、ぜひオススメです!。


          まずは1冊、ホ・オポノポノの本を読んでから始めると良いと思います。
          意味もわからず言葉を唱えるよりも、効果が実感できますので。

          一人ひとりが潜在意識を浄化して、
          病気や争いのない世界を一日も早く創れるといいですね

           



                   今日のオススメ動画 

           

              http://www.youtube.com/watch?v=BKsgD-qxlxo

           

          ちなみにこの寝方は、“ごめん寝”とか“すまん寝”というそうです。。。。ホンマかいな?!

           

           

          posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 22:38 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
          ソウルメイトとの出会いを妨げているもの
          0
             

            ある日、なんとなくある人との過去生での関わりを見てみようと思って、
            自分の過去生リーディングをしてみました。


            仕事でたくさんのお客様の過去生を毎日のように見ていたわりには、
            実はあまり自分の過去生をあれこれみることはあまりしてきませんでした。

            なぜなら、集中しなくても日常の中でフラッシュバックのようにふいにいつも思い出していたので。。。

            自分で自分のリーディングをするのは、他人のをするより実は苦手なんです

            この情報にはエゴが入っているんじゃないか、とか、いろいろと雑念がまじってしまって、
            お客様に伝えるように客観的になれないことが多いので

            その時も、なにか自分自身で抵抗しているようなエネルギーを感じながら、
            タイムマシーンでのろのろと過去にさかのぼるようにある時代の私の物語が姿を現しました。

            そこには、クリミア戦争の時代、野戦病院の中で従軍看護婦として働く私の姿がありました。

            片足を失い、瀕死の重傷を負って担架で運ばれてきた青年兵を見た時、
            そこにいた医師も私も、“命は三日ももたないだろう”と感じました。

            けれどその兵士は、奇跡的に1ヶ月半程生きたのです。

            その1ヶ月半の間、私は毎日彼の世話をしていくなかで、同じアルザスの山岳地帯の出身だということがわかり、急激に仲良くなりました。

            ふるさとの歌を一緒に歌ったり、なつかしい山々の話しをする中で、
            二人が恋に落ちるのに時間はかかりませんでした。

            けれど、どんなに献身的に看護しても、彼の寿命をそれ以上伸ばすことはできませんでした。

            私は戦争が終った後、彼のふるさとに帰り、生涯、誰とも結婚せずに彼を想いながら暮らしました。

            そうです、その過去生において彼は、たった1ヶ月半しか一緒にいられなかった私のソウルメイトだったのです。

            いつもお客様の過去生をリーディングしている時は、まるで脳の中で古い映画を見ているように、またその登場人物たちの感情がリアルに伝わる疑似体験をしているような感覚で、その情報をキャスターのように解説しながら客観的にお客様にお伝えしています。

            その時、多くのお客様が“なぜかわからないけど、涙がでてくる〜。”と聞きながら泣いていらっしゃるのを、私も不思議だなぁって思いながら見ていました

            以前、“オーラの泉”の中で江原さんが、「それは、魂が覚えているから涙がでるんですよ。」とおっしゃっていましたので、たぶんそうなんだろうと、私も漠然と思っていました

            けれど久しぶりに自分の過去生をじっくり見てみて、
            お客様たちの気持ちが痛いほどよくわかったのです

            それはあの過去生の中で、もう手を上げることもできないほど死の間際だった彼が、
            最後に仲間に頼んで取ってきてもらった黄色い小さな一輪の花を、私に差し出した時のビジョンを見た瞬間でした。

            自分でもなぜかわからないまま号泣して、ティッシュを10枚以上使っても、
            私の涙は止まらないほど、激しい悲しみが襲ってきました。

            “これは、単なる作り話しや妄想ではない”そう直感しました。

            過去生の悲しみなのに、今の私自身の悲しみのように感じ、
            永遠に彼を失った絶望が今の人生で起きているような錯覚さえ感じました

            でも泣くだけ泣いた後、その過去生での悲しみをヒーリングし、学びを完了させたら、
            自分でもびっくりするくらい心が(正確には魂が)スッキリ浄化されていました

            自分の魂の中に、これほどまでの大きな悲しみがあったのかと、自分でもびっくりしました

            そしてそれを癒して完了できた時に、根拠のない“もう大丈夫!”って感じが生まれました。

            きっと私の中で、ソウルメイトに出会いたい!と願いながら、
            出会ったらまた悲しむかもしれないという恐れも同時に持っていたのでしょう。

            それはまるで、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなものでした。

            このように、ソウルメイトとの出会いがなかなか人生に起きない人には、
            きっと出会う希望と恐れが同じくらい、もしくは恐れのほうが何倍も大きく存在しているのだと思います。

            “ソウルメイトに出会いたいけど、出会うのが怖い。。。”そんな人には、過去生での悲しみを癒して、現世とその過去生とは別ものであるという、エネルギーの境界線を引くヒーリングが有効ですよ

            ソウルメイトとの学びは、よろこびも多い分、悲しみも同じくらい経験するのかもしれません。

            魂に残ってしまったソウルメイトとの記憶にからまったトラウマを癒し、
            現世では新しいよろこびと学びができるように、魂をリセットしましょう


            “え〜?!、そんなこと自分じゃできないよ〜!”という方は、
            Kyokoにご連絡ください。よろこんでセッション致しますよ

            心によどみなく純粋にソウルメイトとの出会いを受け入れられるようになったら、
            きっと出会いはすぐ近くにあると思います。

            私もあと少し!クリアリングがんばろ〜っと

             

             

                今日のオススメ動画

             

                 http://www.youtube.com/watch?v=lz7gufzuHys

             

                 お姉さんの肩でスヤスヤ眠る子猫ちゃん、かわいい〜!
                 それにしても、BGMのバイオリンがへたっぴで笑える〜

             


            posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            アセンション・プリーズ!!
            0
               

              スピリチュアル精神科医:越智啓子さんの言葉を借りると、
              まさに「アセンション・プリーズ!」って感じです


              アセンションは、恐れるべきものではありません

              みんなが自分らしく生きる、嘘の無い社会への地球全体でのよろこぶべき変化なのです


              このアセンションによって、個人の人生においても、
              すでに大きな変化を迎えている人がたくさん居ます


              ずっと仮面夫婦を続けていた人が、我慢しきれない事が起きて急に離婚したり。

              大嫌いな仕事だけど定年まで辞めないと言ってた人が、心や体を病んで急に退職したり。。。

              現在、個人レベルで起きている人生の変化に共通して言える事は
              自分らしくない状況を脱ぎ捨てて、本当に自分らしい幸福への転換
              です。

              社会的体裁や経済的安定だけを重視して、自分の心に嘘をついて生きてきた人は、
              この変化は大きな痛みを伴うでしょう。

              リストラにあったり、勤めていた会社の倒産などの経験は、経済的ダメージだけで済むかもしれませんが、大きな損失は、やはり心身を病むパターンです。

              健康であれば再就職もすぐにできますが、
              心身を病むと、いつ抜け出せるかわからない長いトンネルに入ったような人生になります。

              私もキャリアに執着し、定年まで会社を辞めない覚悟でバリバリ働いていましたが、
              過労とストレスでうつ病になり、5年間社会的にひきこもりました

              今ではあの頃とは別人のような新しい人生を、初めて自分らしく幸せに生きています


              だからこそ今、大切なことは
              “変化を恐れずに、自分らしく生きる人生に早めにシフトすること!”

              私が繰り返しセッションで伝えてきたことは、この一言に尽きます

              自分らしくない、よろこびの無い環境から離れて、
              自分らしくよろこびを持って生きられる環境に生活を変えること!。

              趣味からスタートしても良いから、ご自分が本当に望むライフワークに従事すること!

              利益や体裁目的ではなく、本当につながりたい人とだけ誠実な人間関係を築くこと! 

              わかりやすく言うならば、このような方向へと私たちは促されています。

              社会で汚職や長年隠されてきた罪がたくさん暴露されているのも、
              アセンションによる浄化現象だと感じます。 

              そう、表面上だけ取り繕った偽者の幸福は、すべての人生においても崩壊が始まっているのです。

              “今、私はこの生き方で本当に心から幸せか?”と、
              ご自分の胸に手を置いて心に聞いてみてください。

              努力は続けているけど、まだ得られていない幸福があるのなら、ぜひその努力を続けてください

              とっくに手放したいと思っている執着があったり、本当は嫌なのに将来が不安で変えられてない事があったら、もう目をそらすのは止めてください!!

              その執着を手放せずに、どれだけご自分の人生の時間を浪費してきたか、
              そのストレスで心身をどれほど痛めつけてきたか、真摯に振り返ってみましょう。 

              すべての人間は、潜在的に“変化したら危ない!”という恐れをたくさん持っています。

              だから安定を求め、人生の変化を嫌います。

              けれどこの世界には、一刻たりとも変化しないものは無いのです。

              人の心も、社会も家庭も企業も人間関係も。。。

              言い換えるなら、常に変化する人生の波に上手に対応し、
              魂が求める波に乗ってこそ、その時最上の幸福を得られるとも言えるでしょう。

              人体の約60兆個の細胞が、常に新陳代謝を繰り返し、私たちは細胞レベルでは常に生まれ変わっているように、人生にも古いものは手放し、新しい流れを受け入れるサイクルが常に必要です。


              来年以降、地球や社会がどのような状態になるかはわかりません。

              なにせ、人類がまだ経験していない変化の真っ只中なのですから。

              でもいつどんな変化が起きても、後悔しない自分や人生でありたいですよね!!

               

                    今日のオススメ動画

               

                   http://www.youtube.com/watch?v=SwUTw0Vdy2s

               

              すごい!このあやし方は、さすがにできないわ〜
              “泣き止んだな、ヨシ!”って去っていく姿がハードボイルドだね




               

              posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              アセンションですね〜!
              0
                 

                みなさま、ごきげんよう。すっかり秋ですね〜。そして、アセンションですね〜!。


                「アセンションって、何?!」という方に、スピリチュアルな世界でもっとも今、
                話題になってるこのテーマをご説明しますね


                “アセンション”とは、地球が次元上昇するという説です。

                中南米のマヤ暦が2012年12月に終わり、それ以降の暦が存在しないことを根拠に、
                ノストラダムスよろしく世界滅亡説まで騒がれ、ハリウッドではアセンションによって地球が崩壊する映画を作ったりしました。

                ですが、マヤ族の長老たちも、地球は崩壊しない。新しい光の時代が始まるだけだ。」というような声明を発表し、それを否定しました。

                地球レベルでまだ人類が経験したことの無い変化なので、たくさんの予測説があります。

                「もうすでにアセンションは終った」と言う人もいれば、今の3次元の地球から5次元の地球に突然ワープするという説まで、さまざまです。


                今の時点で確実に言える事は、アセンションはすでに少しづつ始まっていて、
                地球上のさまざまな所で変化が起きている、ということです。 

                身近なところでは、時間の感覚の変化があります。

                最近、やたらと時間が経つのが早く感じませんか?

                1
                日や1年が、10年前よりも早く経過していることを、多くの人が感じて居ます。

                誰も地球の外で暮らしていないから、比較は難しいと思いますが、私たちは体内時計や本能的なレベルで地球の回転が速くなっているのを感じているのです。

                これは、地球自体が波動を上げて次元上昇しようとしているからだという説があります。


                すべての生命には意思があるように、地球にも意思が有ります。

                地球の意思で高い波動を持った惑星へと変化しようとしている今、
                その上で生息している私たち人間や社会にも、さまざまな変化が起きています。


                3.11は、東北の多くの尊い命を犠牲にしましたが、それによって日本における原発の危険性にたくさんの人々が目覚めました。

                石油やガスなどの化石エネルギーに依存しない社会を創ろうと、
                たくさんのムーブメントも各地で起きています。

                社会や個人の生活の根幹にあたるエネルギーを、
                どう使っていくのかが、新しく変わりつつあります。


                ヨーロッパやアメリカを中心とした経済体系が元には戻れないほど崩壊が進んでいるのも、
                一つの文明の区切りを明示しています。

                このように社会や経済、また自然環境が大きく変化しているのは、
                地球が惑星として変化している証拠です。

                なぜなら、この地球上に生きている私たちは、
                地球エネルギーの変化の影響をすでに無意識に受けているから。

                このアセンションへのカウントダウンが、922日の秋分の日から始まった!と、
                たくさんのスピリチュアリストたちが言っています

                ファイナルカウントダウンは、1221日の冬至です。

                今のこの時期が、来年以降の全ての人生に於いてとても重要な時期なのです。

                この時期に変化の波に乗れていれば、来年以降はより自分らしい幸福な人生になり
                手放すべき執着を捨てられなければ、より苦しみの多い人生になると思います


                次回は、個人の人生においてどのようにアセンションが影響しているか、
                詳しくご説明しますね

                 



                    今日のオススメ動画

                 

                 http://www.youtube.com/watch?v=YTiIvz-NWY4

                 

                かわゆいニャ〜。 赤ちゃんと動物って、ずっと見ていても飽きないですよね〜。


                posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                生まれ変わりの法則
                0
                   

                  サイキックヒーラーとしてのKyokoの得意分野は、“時空間を越えて情報を得る能力”です。


                  具体的には過去生リーディングで、生まれてから亡くなるまでの一生が、映画のようにバーっと脳裏に表れて、その人の感情まで生々しく伝わってくるのです。

                  そして同時に、現世に生まれ変わろうとした魂の意志も理解できます


                  特に見ようとしなくても、なんでもない時に前世での関係性がわかったりするのは日常茶飯事です

                  私がアロママッサージを受けている時に、施術してくれているセラピストさんの過去生が鮮明に湧いてきてしまって、なぜかどうしても伝えたくなってしまった時は、正直、困りました。。。

                  “今日は私、OFFなんですけど。。。疲れてるんだから、リラックスさせてよ〜!”って神様に言いたくなっちゃった


                  そもそも、過去生や輪廻転生を信じるかどうかによっては、このような話はまったく信じられない人も多いとは思いますが、スピリチュアルにご興味がある方にはちょっとした雑学として以下、お楽しみ下さい


                  女性なんだけど性格が男っぽい人や、その逆の人もよくいらっしゃいますよね。


                  私から見ると、そういう人は“魂が女らしいor男らしい人”です。


                  つまり例えば、何十回、人によっては何百回生まれ変わっている内の大半を男性としてばかり生きてこられた人は、今生は肉体が女性であっても、どこかでその男性らしさは残っていて、言動や好みにどうしても反映してしまうのです。


                  幼少期は男の子に間違われるほどおてんばな女の子も、
                  過去生の影響を強く残している現象と言えます。

                  そこからだんだん社会性を身に付け、今生の肉体に魂がなじんでくると、
                  大人になる頃には女性らしくなる人もたくさんいます。


                  ママのお化粧を真似したがったり、ドレスを着たがる男の子も、
                  過去生での習慣に潜在的に懐かしさを感じているのでしょう。

                  どちらにしても、魂は新しい学びを今回の人生で得るために、
                  計画的にこの肉体と性別を選んでいるのです。


                  それは何の為か? ざっくり言えば、バランスよく学ぶ為です。


                  過去600人以上のリーディングを経て私が感じる魂の傾向としてもう一つ言える事は、
                  “魂には好みがある”ということです。


                  一度のリーディングで、その人の魂の遍歴をダイジェスト版で見せられることもよくあります


                  いつも音楽家や芸術家ばかりやっている魂や、教師や宣教師ばかりやっている魂、錬金術師から始まり科学者ばかりやってきた魂、政治家ばかりやっている魂など、人の性格のように、どうやら魂にもこだわり続ける分野があるようです。

                  ちなみに私は、エジプトの巫女から始まってネイティブアメリカンのシャーマンやイタリアの白魔女など、生まれる何代も前から今生と同じような事ばかりやっていました


                  少し学んだらなぜか人並み以上に上手にできてしまう分野には、
                  過去生から持ち越した“才能という名の魂の経験値”が隠れているんですよ


                  しかし、魂の目的はバランスよくさまざまな立場で経験し、学ぶことですから、王侯貴族から奴隷まで男も女もいろいろと経験しなくてはなりません。 

                  だから例えば過去生では、常に勇ましく戦いの人生を繰り返すのが好きだった魂が現代の平和な日本で女性として生まれ変わると、なんだか人生に物足りなさを感じたり、好戦的に人と衝突を繰り返したりもします。

                  どうしてそこまで居心地の悪い肉体や時代を選んだのかというと、
                  魂の学びにかたよりがあったから。


                  男性としての人生ばかり繰り返す中で、女性の気持ちを理解しないまま傷付けていたり、女性を虐げることによって犯した罪をつぐなう為に女性に生まれ変わる人もいます。
                  もちろんこの逆も、ありです。


                  そう
                  、“他人にしたことは、いつか自分に返ってくる”法則は、生まれ変わっても持ち越されるようです。


                  現世で、こちらは何も悪いことをしていないのに一方的にいじめられたり攻撃してくる人は、
                  だいたい過去生で自分が傷つけたり迷惑をかけていた相手です。

                  だから“今生では二度と会わないから、セーフ!”と思っていても、生まれ変わったら倍返しされる可能性もありますから、結果的に自分の為にならないことはしないほうが良いですよ


                  現代はジェンダーフリー(性別の差異が少ない)時代といわれています。

                  魂的にも、学びにバランスを持たせるために本質とは反対の性別を選んで生まれてくる人が多いから、それが可能になったのだと感じます。

                  例えばオトメ系男子や繊細な感性を持つ男性の中には、女性としてのたくさんの過去生の経験から料理の勘や美的センスを開花させている人もたくさんいるように。


                  この時代の魂の共通の学びは、他者を理解し、どこまで多くの人生に共感し、その経験をわかちあって共に成長できるか、がテーマです。 

                  Facebookmixiやブログを中心とするコミュニティなどのソーシャルネットワークがこんなにも発達したのは、親しい仲間たちと日常的につながりたい・もっと他者を理解したいという潜在的な欲求が社会化したのだと感じます。

                  インターネット以外の日常生活の中にも、学び合い・魂の成長をサポートしあう仲間はたくさんいますね


                  一番身近なのは、もちろん家族です

                  あなたの親も兄弟もパートナーも全員、過去生から再会を約束したソウルメイトです。

                  他人なら一度のケンカで二度と会わなくて済むところを、基本的に一生縁が切れない関係を選んできているわけですから、そこに込められた学びは一生かけて学ぶべきものです。

                  偶然に家族になる魂は、ありません。


                  自分とは真逆な性格や、身内とは思えないほど理解できない言動に悩まされるのも、
                  “一生かけて家族として理解する学び”がそこにあるから。

                  なかには肉親の死後、やっと本当の気持ちに気づく人もいますよね

                  そうやって家族や他者を性別の垣根を越えて理解し、我が事のように思いやる経験をするために、人は生まれ変わってきたのだと思います。

                  いつか多くの人が、生涯をかけて自分が学んだことは、

                  “愛”だったと最期に気づくように。。。

                   

                   


                       今日のオススメ動画

                   

                       http://www.youtube.com/watch?v=ByQM5AXPqe8

                   

                  このパパさん、隣で添い寝してるのは奥さんだと思ってたんでしょうね



                  posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  Kyoko流 スピリチュアルコーチング♪
                  0
                     

                    前回、大切な人を信じて見守るスタンスについて書きましたが、
                    ただ見守っているだけじゃよけい心配になっちゃう!という方にオススメの、
                    Kyoko
                    流コーチングを公開しちゃいます
                    !!


                    最近ようやく“Coaching”も少しずつ市民権を得てきましたが、まだ“コーチングって、なに?”という方も多いと思うので、まずはCoachingの説明から始めますね。


                    心理学をベースに精神的病気の治療を行うのが“カウンセリング”なら、
                    同じ心理学をベースに人がより精神的に集中してパフォーマンスを向上させたり、
                    スランプを乗り切る為の心理的なコーチをするのが、コーチングです。


                    カウンセリングとの違いは、治療行為ではないこと・精神的に健康な人を前提として扱うことです。


                    よくプロのスポーツ選手やビジネスマンたちが、自分やグループの部下たちの意識をベストな状態で維持し、
                    問題解決能力を上げてより成功するために海外ではコーチを雇っている人がたくさん居ます。


                    私も昔は、企業の管理職の方のビジネスコーチを勤めていました。


                    コーチングの基本は、“解決策は、本人の中にある”という考え方です。


                    相手の潜在意識を整理し、どうしたいのかを引き出すことによって、
                    本人にとって最善の解決ができるからです。


                    だから基本的にアドバイスはせずに、聞き役に徹するのが基本です。


                    どうしても相手にとって必要な情報は、例外的にTeaching(教え)ますが、
                    それを採用するかはご本人の自由です


                    最近はコーチングの方法を子育てや恋愛にも活用して、
                    大切な人とのより良いコミュニケーションの為の本もたくさん出版されています。

                    コーチング自体のメソッドはとてもシンプルなので、それらの本を1冊でも読めば、かなり上手なコーチングを日常生活に組み込むこともできますよ


                    ではKyoko流スピリチュアルコーチングをお伝えしますね

                     

                        相手の状況を詳細に説明してもらい、相手のつらさ・不安などの感情を受け止める

                    人は誰かに状況を説明すると、頭の中が整理され、現状を客観視できます。
                    その上で、本人の感情的なつらさを理解してあげると、人は苦痛が解放されて少し楽になれます。ヒーリングができる方は、ここでお相手の心に癒しのエネルギーをたくさんそそいであげてください。手を握ったり、抱きしめてあげるだけでもけっこうです。

                     

                        どうなりたいのか・どんなふうに解決したいのか、を引き出す

                    心の底にある望みや希望を聞きだすと、それが目標や解決策でもあることに、気がつくはずです。

                     

                        そのためには、どうしたらなれるのか、何をしたら解決や目標に近づくのかを、引き出す

                    目標が見えたら、それを得るための努力すべきことや方法を具体的にし、
                    いつまでに?どのくらい?誰に?など、どう行動していくかを宣言させましょう。

                     

                        あなたならきっとできる!と、心から信じて応援している気持ちを伝える

                    人は、一人でも自分を信じて見守ってくれているとわかると、勇気やエネルギーがわいてきて、前に進めるのです。

                     

                        その人にとって最高・最善に解決できるように、天使や女神、創造主などの高次元の存在たちに最高のサポートをしてもらうように祈る。

                    高次元からのサポートを得られたら、奇跡的な解決は日常茶飯事になります!。

                     

                    例外的に人生経験が未熟なお子様などには、知らせておいたほうが良い社会的情報やご自分の同じような体験談を途中で話しても良いと思いますが、基本的にどう決断し・行動するかは全てご自分の意思で決断するように導いてください


                    そうすれば、前回書いたような魂の学びを邪魔することなく、自分の意思と行動によって人生の試練を乗り越えた事になりますから。 

                    私はセッションの中で、高次元から降りてきたアドバイスをお客様にお伝えしていますが、
                    そのアドバイスに従うかどうかは、ご自分の自由意思で決めて頂くべきだと思っています。


                    あなたの大切な人がどんなに悩み・苦しんでいても、その人に乗り越えられない試練は人生に起きません


                    だからきっとお相手が乗り越えられるのを信じて、このようなコーチング的な会話で、お相手の心に光を差してあげてくださいね


                    そして。。。ご自分では手に負えない状態でしたら、そんな時はKyokoを呼んでください!

                     

                     



                         今月のセッション可能日    9月23日〜26日まで  
                            
                    公民館やカフェでのセッションになります。
                    女性のみ、ご自宅への出張も致します。
                    詳細は、H.P.からお問い合わせください。 

                     


                         今日のオススメ動画

                     

                    http://www.youtube.com/watch?v=598IdFlOXcQ&feature=related


                    心も体も疲れちゃった時は、こんな子猫のマッサージはいかがですか?


                    posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    信じて、見守る
                    0
                       

                      先日、父の会社のパソコンにトラブルが起きて、システム全体がダウンしてしまいました。


                      戦前生まれのメールも打てないようなPCオンチの父が、必死にいろんな人に電話をしてなんとか復旧させようとしていましたが、どう考えても父にはかなり無理!


                      説明を受けたって、パソコンの基礎的な専門用語すらわからないのだから、、、
                      もうちょっとわかる社員、いるでしょ〜?!と、家族はハラハラしっぱなしでした。


                      でもこの時、私の心に浮かんだメッセージは、“信じて、見守る”でした


                      そしてよみがえった記憶は、昔、仕事の事で恋人とケンカした体験でした。


                      仕事の事で行き詰っていた私は、当時つきあっていた恋人に相談をしました。


                      でも話していくうちにどんどん恋人はイライラしだして、最後には「Kyokoがそんなんだから全部うまくいかないんだよ!!」と、私をしかり飛ばしたのです


                      最初のうちは、「○○の件は、誰がどうしたの?」と丁寧に話しを聞いてくれていたけど、
                      私の事を心配するがゆえにだんだん私の苦しい現状が解決できていないことに怒りだしてしまったのです


                      こんな結果になるなら、話さなきゃよかった。。。
                      ただ、聞いて私の気持ちを受け止めてくれるだけでよかったのに。。。


                      そのケンカをした後、仕事の相談は一切恋人にはしない!と私は心に決めました。


                      実際、恋人や夫婦や親子間でこのような事が原因のケンカはよくあると思います。


                      相手を大切に思うがゆえに、なんとかしてあげたいと必死になって、逆に悩んでいる相手を傷つけてしまう。


                      まさに泣きっ面にハチ状態で、相談した方はどうしたら良いかもわからないまま、泣くしかないですよね。


                      ほとんどの場合、仕事や学校の人間関係などの問題は、相手の言葉だけを取り上げて推測しても、根本的な解決にはなりません。 

                      だいたいが、わが子やパートナー側の立場でしか事態を見ていないのだから、
                      公正な判断は成立していないはずです。


                      ほとんどの職場や学校の問題は、現場の当事者同士でしか最終的な解決はできないと思います。


                      また、魂の学びの観点からも、大切な人がどんなに悩んでいても、
                      代わりに解決してあげることはその人の成長を妨げることになります。

                      仮に今回の問題が解決してあげられたとしても、さらに同じような問題に生きていくうちに直面した時に、自分で乗り越えていないと、その学びは何度も繰り返し自分で乗り越えられるまで直面しつづける人生のシステムになっているからです。

                      しかもやっかいなことに、毎回逃げ続けるたびに、ハードルが一段ずつ高くなっていくように、より解決が困難な問題が提示され続けるのです。


                      だから子供がお友達との関係で悩んでいても、
                      自分で解決できるように信じて見守ってください。


                      毎回、親が代わりに解決し続けて、その子が自分で乗り越えなくてはならない時に、
                      たいへんなハードルになってしまわないように。


                      今、社会問題になっている親が警察に訴えるいじめの問題や、親が参加する婚活も、その前に本人が自分の力で解決できるようにサポートするべき時期があったはずだと思います。


                      言いずらい相手にも、ハッキリとNO!と主張できる子に育てていたのか。。。
                      幸せな結婚や夫婦のあり方を子供に見せてきたのか。。。など。


                      人生に起きる困難は、本人がとうてい自分の力では乗り越えられないような問題は起きません。


                      どんなに危なっかしくて心配でも、大切な人が自分の力で乗り越えられる事を信じて、見守るほうが結果的に本人の為になるのです。


                      私はどんな時も、どんな問題も解決する力はご本人に宿っていると信じてセッションしています。


                      ヒーラーに依存させることは簡単ですが、お客様が自立して自分の人生の問題解決ができるように導くことが本来の使命だと思っています。

                      だから私は、依存関係になりそうなお客様には、時には厳しくつき離すこともします。


                      占いや霊能者にハマってしまうと、すべてその“先生”のアドバイスに従って決めてしまうようになります。


                      これはある種の麻薬のような依存関係で、自分で自分の人生に起きていることに自己責任で向き合わなくて済むので、とても本人にとっては楽な状態ともいえます。

                      けれど、どんどん自分では何も判断できなくなる、とても危険な状態です

                      自分の人生に起きることに、他人に決断してもらい続けて生きることは、
                      人生の無駄を意味します。

                      本人の意思で生きていないから魂の学びにはならず、試練は雪だるま式に大きくなって人生後半に山積みされ続けるからです。


                      「(親・主人・恋人・先生)があの時、こうしろって言ったから。。。」と
                      言い訳をするような人生を、誰にも創ってほしくないと私は願っています。


                      ちなみに上記の父の経験は、この現代においてPCの存在を軽視し続けながらビジネスをした結果だとも解釈できます(笑)。

                      彼もきっと、この体験から多くを学ぶでしょう、と最高・最善に解決するよう祈っています

                       

                       

                          今日のオススメ動画 

                       

                         http://www.youtube.com/watch?v=2rNP5vPari0

                       

                      まぁ、これでも見て元気だして。(と言っても、父は見れないと思いますが



                      posted by: Kyoko | スピリチュアルな叡智 | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - |